損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

横浜市瀬谷区に大型テーマパーク建設案浮上!場所はどこ?いつ頃?


横浜市瀬谷区に大型テーマパーク建設案浮上!場所はどこ?いつ頃?

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は横浜市に超大型テーマパークができるかもしれないというお話です。規模はディズニーランドクラスになりそうだとか。

 

最終的にはテーマパークを中心に複合的な集客施設を目指すみたいで、年間1500万人訪れることが目標みたいです。

 

そこで今日は、超大型テーマパークの詳しい場所や、いつ頃開業になるのか現段階でわかってることをまとめてみました。

 

<目次>

 

大型テーマパークが建設地横浜市瀬谷区のどの辺?どのくらいの広さ?

大型テーマパークが建設地横浜市瀬谷区のどの辺でどのくらいの広さ?
参考:朝日新聞

横浜市瀬谷区の大型テーマパーク予定地は、「在日米軍 上瀬谷通信施設跡」です。

 

2015年に米軍から変換された広さは、約242ヘクタール(東京ドーム52個分)で、大型テーマパークの建設に使われる予定の広さは約125ヘクタール(東京ドーム約26.75個分)ほどの広さになります。

 

広さのイメージがわかないので比較してみました。( )内は東京ドーム換算です。

 

  • ディズニーランド:約51ヘクタール(10.9個分)
  • ディズニーシー :約49ヘクタール(10.5個分)
  • 合計      :約100ヘクタール(21.4個分)

 

今回の大型テーマパーク建設予定地の広さは125ヘクタールなので、ディズニーランドとディズニーシーを合わせた広さの1.25倍ってことになりますね。

 

うーん。ひろい(・□・;)

 

横浜市瀬谷区の大型テーマパークはいつ頃開業予定?

残念ながら現段階で開業日は決まっていません。

 

ここまでの流れを整理してみると。

 

  • 2015年:在日米軍上瀬谷通信施設が返還される
  • 2019年4月:テーマパークを核とした観光開発案を協議会に提出
  • 2019年10月:相鉄HDが協議会の検討パートナーに選ばれる

 

去年になって急に話が現実的になってきた感じですよね。あと、テーマパークの事業者として、アメリカの大手映画会社の名前があがってるなんていう話もあります。

 

だいぶ前ですが、としまえんの跡地に「ハリーポッター」のテーマパークができるっていう記事を書いたので興味あれば見てみてください。

 

www.tokutoru.com

 

アメリカの映画会社っていうと、USJはハリウッド、としまえん跡地はハリーポッター。他になんか大きいところありましたっけ?

 

大型テーマパーク建設にかかるお金はいくらぐらい?

大型テーマパーク建設にかかるお金はいくらぐらい?

 

現時点で少なくみても1300億円の投資が見込まれています。

 

しかもこの内訳はほとんど、「公金」です。つまり税金。

 

個人的には少子高齢化のこの時代、大型テーマパークに1300億円を投資するって将来性を考えているのかな?って不安になります。

 

横浜市の林文子市長といえば、「みなとみらいのモノレール」や「山下ふ頭のカジノ誘致」など、開発関係が目立ちますよね。

 

高度経済瀬長やバブルの時と違ってこれから先、大型テーマパークで採算とれるのかな?って思います。

 

まとめ

私は、神奈川在住なので、このニュースが出たときに大型テーマパークができるなら子供を連れてってあげたいなって思いました。

 

ただ・・・

 

すでにある、ディズニーランドやディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンなどを超える超大型テーマパークがこれ以上必要か?って考えるといらないし、それだけのクオリティのものができるのか?っていうのも疑問です。

 

あと、立地も問題だと思うんですよね。あの辺はもともと抜け道がほとんどなくて渋滞するんですよ。もちろんその辺も含めて開発するとは思いますけど。

 

個人的には緑が多くて癒しのある公園だと、子供連れて遊びに行きやすいのでうれしいんですけどね。

 

それでは、また。