損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

PSPのバッテリーが膨らんで爆発しそう!?処分はどうする?


PSPのバッテリーが膨らんで爆発しそう!?処分はどうする?

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日ツイッターで「PSPのバッテリー」がトレンドになっていました。

 

その内容はバッテリーが膨らんで危ないってことなんで、どんな状況になるのかという実例と、PSPのバッテリー(リチウムイオン)の処分方法もついでに話したいと思います。

 

<目次>

 

PSPのバッテリーが膨張する人多数、爆発する危険もあり!

PSPは使わない期間が長くなるとバッテリーが膨らむことがあるみたいです。そこで、ツイッターに投稿された実際の状況をいくつか見てみると。

 

 

こちらは中のバッテリーが膨らんで、バッテリーのフタがはずれています。これだけフタがはずれるってことは中は相当膨らんでいるのでしょう。

 

 

 

この画像はバッテリーだけですが、膨らみすぎて中身がみえるほど破裂しています。

 

 

こちらの赤いPSPは、見つけたときにはフタがすべて外れてたみたいですね。フタをしようにも閉めようがないほど膨らんでいます。 

 

 

昨日「PSPのバッテリー」がツイッターのトレンドになったことで、PSPを持っている方はそれぞれバッテリーの状態を確認したようです。

 

その中には、結構多くの方がバッテリーの膨らみでフタを絞められない状況になってるのがわかります。

 

こんな状態でよく火が出たりしないですね。ちょっと間違えたら火事になってもおかしくありません。

 

ところでバッテリーの処分方法って?

PSPのバッテリー(リチウムイオン電池)は燃えないゴミで捨ててはいけません。

 

リチウムイオン電池は金属部分をビニールテープで巻いて絶縁(電気が通らないように)してリサイクル協力店になっている家電量販店やスーパーのリサイクルボックスへ捨てましょう。

 

全国のリサイクル協力店の検索は → こちら

 

PSPの構造的に爆発はしにくいけど・・・

PSPのバッテリーには蓋がしまっています。通常は普通に「カチッ」と閉まりますが、バッテリーが膨らんでくると爆発防止のため、先に蓋が外れるよう設計されています。

 

だからといって、絶対大丈夫というものではないので、たまにバッテリーをはずしてチェックした方がいいかもしれません。

 

確かPSPの説明書にも、しばらくPSPを使わない場合はバッテリーを抜いておきましょうって書いてあったような気がします。 

 

リチウムイオンバッテリーが原因でゴミ収集車が炎上する事故も

 過去にはリチウムイオン電池を普通にゴミに出したことが原因でゴミ収集車が炎上するなんて言う事故も起きています。

 

リチウムイオン電池は膨らんだり衝撃があったりすると爆発したり、火が出たりします。次の動画はリチウムイオン電池の事件です。

  

youtu.be

 

 自分の部屋でこんなことがおきたらと思うとゾッとしますね。

 

まとめ

PSPに限ったことではありませんが、バッテリーが膨らむっていう症状は安全な状態ではありません。

 

もし、そんな状態を見つけたらすぐに金属部分をビニールテープで まいてリサイクル協力店のリサイクルボックスへ入れましょう。

 

家が燃えたりしたらシャレになりませんからね。

 

それでは、また。