損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

ダイハツムーブ「2014年式」を3年半乗ってみて思うこと


2014年にフルモデルチェンジしたダイハツムーブの画像

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、新しく買った車「新型フリード」の記事を書きました。

 

新車に乗り換えて2か月がたち、「新型フリード」にもだいぶ慣れましたが、ふと、前に乗ってたダイハツムーブの事を思い出しました。こちらも大切な相棒だったので記事しておこうと思います。

 

www.tokutoru.com

 

  

<目次>

 

実燃費について

2014年式のダイハツムーブはメーカー公表の燃費が JC08モードで31km/Lという驚異的な数字をたたき出しています。

 

しかし、JC08モードと実燃費とではかなりのズレがあるのは暗黙の了解となっていますよね。。。

 

そこで実際に、3年半乗ってみた総合計の燃費はというと、

 

1Lあたり平均「16km」でした。

 

ダイハツムーブのスピードメーター周りの画像

メーターまわり

 

これは、下取りに出すときの資料として撮影したスピードメーター周りの画像ですが、総走行距離が31441kmとなっています。

 

燃費の画像はとるのを忘れてしまったのでありません。m(__)m

 

この車から新車に乗り換えるまでは、ここから2か月走っているので、最終の総走行距離は34,000kmほどです。この数字を平均燃費で割ると約2100Lのガソリンを使った計算ですね。

 

昔、2000年式のムーブエアロダウンカスタムにも乗っていて、実燃費が11km/1Lくらいだったので単純に1.5倍くらい走ってくれました。

   

しかし、JC08モードから実燃費を考える場合は、6割ほどと言われているので計算してみると次のようになります。

 

31×0.6=18.6km

 

実は、それにすら届いていない・・・

 

オレって燃費がよくなる走りができてないんだ・・・と落胆(;´Д`)

 

 

高速での燃費

高速道路での燃費はかなりいいです。旅行なんかで遠出をするたびに燃費を図っていたのですが、1Lあたり22km~25km走っていました。

 

これには驚きです。いつもなら給油を考える距離を走っても、まだ予定の半分くらいしか減ってないとかが起きます。

 

 

装備で気になったところ

どんな車にもマイナスポイントはあると思うのですが、実際に気になったところ2点あげたいと思います。

 

eco IDLE(アイドリングストップ)

この車に初めて乗った時から、ダメだと思っていた事が「これ」です。

 

それはecoIDLE(アイドリングストップ)をONすると起きる低速でのエンジンストップです。このムーブでは通常走行時にブレーキで減速していって車速が11kmより遅くなるとエンジンが止まります。

 

理屈だけなら無駄のない効率的なエンジンオフだと思うのですが、これはかなり乗っていて不快感です。動いてる最中に動力がなくなるので「ガク」っとなります。

 

そして、車が最終的に止まる時ってブレーキを少し緩めて反動を抑えると思うんですが、この低速時のアイドリングストップがあると次のようなことが起こります。

 

  1. 11km以下に原則してエンジンストップ
  2. ブレーキを緩めたところでエンジン再始動
  3. 完全停止で再度エンジンストップ

 

これで、エンジンストップすればまだいいのですが、3.で再度エンジンが止まらないこともあります。すると、「なんのためのアイドリングストップだよ!!」って突っ込みを入れたくなります。

 

私は自分の運転以外では車に酔いやすいのですが、これに慣れるまでの半年くらいは体調によっては自分の運転でも酔うことがあったので超残念ポイントです。

 

嫁からも乗り心地がよくないと苦情が出ていたので、最初の1年以降はほとんど、「eco IDLE(アイドリングストップ)」は解除して乗っていました。

 

燃費が伸びなかったのはこれも原因の一つですね。

 

シートに髪の毛が絡まる・・・

 

2014年式ムーブの室内の画像

室内の様子

 

質感はいいんですけど、髪の毛が落ちたりすると網目に絡まるかのように入り込んで取れません。

 

これがほんとに取れなくて、ガムテープとかコロコロでもとれません。1本1本ピンセットで根気よく取るしかありません。

 

私は、短髪なので運転席のヘッドレストはとんでもひどいことになっていました。

 

  

3年半乗ってみて

アイドリングストップとシートについて、ボロボロに書いてしまいましたが、実は気に入ってることの方が多くてお気に入りの車なんです。

 

  • 軽レベルじゃないパワフルな走り
  • 高速でも街乗りでも乗り心地がいい
  • 維持費が安い
  • 室内が広い
  • フルフラットにできる
  • エアコンの効きがいい

 

運転もしやすく、狭いところでも駐車しやすかったりほんとにいい車だと今でも思っています。

 

 

まとめ

ほんとは乗りつぶすつもりで買った初めての新車でしたが、二人目の子供ができたことと、祖父・祖母と一緒にお出かけするために大きい車が必要で買い替えることにしました。 

 

新車に乗り換えてからは広くなった車内とリアモニタに大喜びの息子(3歳)なんですが、「黒い車(この記事のムーブ)はどこに言っちゃったの?僕さみしい。」と今でもたまにつぶやきます。

 

 「パパも大好きな車だったんだけど、新しい人のところに行って大切に乗ってもらえるんだよ。」

 

と、なんだか意味もよくわからないし、なぐさめにもならない説明をしてしまいました・・・

 

子供なりに愛着がわいていたんだなって嬉しくなりました。

 

 

「短い間だったけど、ありがとう、相棒!」

 

「いい人に買ってもらえるよう願ってるよ!」

 

 

それでは、また。