損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

新型フリードをどこよりも安く買った方法


ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は新しい車の買い方をした体験談をお話ししようと思います。少しでも新車を安く買いたいと思うなら読んでみると選択肢のひとつになるかもしれませんよ!

 

新しい車の買い方、良い車を安く買うための方法

 

今まで車を買いたいなって思ったら新車なら近くのディーラー、大きいところだとTOYOTAやHONDAとかですね。中古車なら中古車屋に行くのが当たり前だったと思います。

 

しかし、今回たまたま「ネットで車が安く買える」っていうサイトにたどりついたので詳しく見てみると…インターネットで車が買えるというではありませんか。しかも面倒な商談はなく、最初からかなり安い金額を掲載しています。

 

私がたどりついたサイトはこちら「新車選び.com」です。

 

「本当に大丈夫なのかな?」なんて、いろいろな不安もありましたが、物は試しと勇気を出して車をインターネットで購入した体験談を3つのメリットからお話ししようと思います。

 

新しい車の買い方を3つのメリットでわかりやすく解説

 

 

 

メリット1:ディーラーで買うより全然安い

そんなに安く車を買えるの?

 

 まずは、多くの人が考える走り出しまでの合計金額についてなんですが、実は今回実店舗のディーラーにも何店舗か行っていて見積もりを出してもらいました。

 

 

実際のHONDAディーラーの見積り書

HONDAディーラーの見積り

 

この画像は実際のHONDAディーラーの見積書です。これは値引き提示前の金額で込々約310万円の表示ですが、口頭の交渉でオプションを合わせた値引き合計28万円、下取り45万円という形で商談しています。

 

下取りありの走り出し金額:約236万円

 

 

実際の新車選び.comの見積り書

新車選び.comの見積り

 

この画像が「新車選び.com」の見積書です。オプション品が純正から社外へ変更していますが、込々金額が約240万円です。

 

元々のセット料金に重複するパーツ代金の値引き10万5千円、キャンペーンで5万円、下取りありで2万円の値引きが入ったものになっているので、ディーラーの見積と合わせるなら込々260万円弱になります。

 

その差が50万円もありますね・・・実は、「新車選び.com」は元々中古車屋さんで静岡に店舗があります。そして、下取りも50万円という高値でとってくれたので、これだけでもディーラーと5万円の差があります。

 

下取りありの走り出し金額:約191万円

 

最終的な金額の違いは45万円になりました。オプション品は純正から社外に変えてるものもあるのでそのままの比較はできませんが、同じ車で同じような装備でこの金額の差が出るなら利用しない手はないというのが私の感想です。

 

おそらくなんですが、こういった見積もりは、あまり公表してはいけないものだと思うので会社名や個人名は伏せています。

 

通常ディーラーで車の商談をすると購入のタイミングによっても値引き額が変わることがあります。

 

なぜこういうことがおこるのか納車のとき担当の方に聞いたところ、ディーラーだと担当の営業マンによって値引きの幅を持っていて、基本的にはその中で交渉します。

 

内容や時期によって担当者が持つ値幅以上に値引きが必要な場合は、店長に掛け合うという営業の流れがあるんですよね。結局お客さん側からすると担当の営業マンや買う時期によって価格が変わる。ってことみたいです。

 

これって悪く考えると、交渉がうまくないと高く買わされるってことですよね。まぁ車屋とか不動産屋なんかはそれが仕事なんで仕方のないことなんですが・・・

 

しかし、「新車選び.com」では、最初から利益を最低限に設定しているため、こういったことは起こりません。つまり、やりとりで金額が変わるようなことはなく、最初から最大まで値引きをした金額で表示しているということです。

 

店舗で交渉するのにも時間がかかって、人権費がかかるのでそれはしょうがないんですけどね。それがディーラー営業の仕事ですから。。

 

 

メリット2:社外のオプションでも納車時までに取り付けができる

正規のディーラーに行くと社外のオプションってほとんど取り付けてくれないんです。例えば、今ではほとんどの車につけてるナビとか。

 

ナビってテレビが見れる機能がついてるものもあるんですが、純正品だと走行時にロックがかかるんです。それを解除するのに別途解除するためのキットや工賃でさらに合計金額が高くなります。

 

でも、最初から社外のナビをつけるとそういったことは必要なくなるので金額をおさえることができます。しかもどんな商品でも大丈夫とのこと。

 

※もちろん純正品でもOK。

 

<取り付けたオプション一覧>

  • 社外ナビ(ドライブレコーダー前後付き)
  • リア用モニタ
  • ETC
  • サンバイザー
  • マット
  • ボディーコーティング

  

 

メリット3:何度も店頭に商談しにいかなくていい

実際ディーラーに行って車のグレードを選んだり、自分に必要なオプションを決めたり、金額の交渉するというのはとても時間を使いますよね。 

 

もし、あなたが買いたい車の情報が何もわからず、全部営業担当の話を聞きたいのあればディーラーで話を聞くべきですが、今はインターネットの時代です。

 

ほとんどの情報はネット上で調べることができるので「そんなのは自分で調べるよ」と考える人は自分で調べるべきです。

 

そうすると大切なのは必要なものを全部付けたら総額でいくらになるの?ということでしょう。

 

ディーラーだとここから金額の交渉が始まるわけですが、インターネットで車を購入する場合は、金額の交渉は全くありません。

 

逆に言うとキャンペーンなどがない限り、掲示されてる金額より安くなることもないということです。

 

車体やグレードなどはもちろんですが、オプションの純正・社外を問わずに金額が安いなっていう印象です。

 

 

「新車選び.com(株式会社エクシィー)」の詳細

  • 本社住所:静岡県浜松市西区伊佐地町8822-2
  • 定休日:水曜日
  • 営業時間:10:00~18:00

<Googleマップ>

  

 

必要書類と自分でやること

必要になる書類は「印鑑証明」と「車庫証明」2点だけです。印鑑証明は市役所で取れますし、今はマイナンバーカードがあればコンビニでもとれるので私はコンビニで取りました。

 

もうひとつの車庫証明ですが、これは自分で取りに行く必要があります。申請に必要な書類や書類の書き方は、郵送で送られてくるのでそれを見ながら書いたので簡単でした。

 

ただ、自分の住所の管轄警察署に申請と受け取りの2回は行く必要があるので、少し面倒です。ちなみに申請から受け取りまで営業日で4日かかります。

 

 この他にもインターネットで車を購入するデメリットをまとめた記事もあるのでチェックしてみてくださいね。

 

www.tokutoru.com

 

 

納車について

今回車の購入を決めたのはインターネットですが、こちらの車屋さんは静岡で実店舗を運営しています。

 

納車は陸送(別料金)で自宅まで届けることもできるし、静岡の実店舗で受け渡しもできるとのことだったので、私の住まいがある、神奈川県から家族全員で旅行がてら取りに行ってきました。

 

子供にとっては旅行も車が新しくなったのも楽しかったようで、いい思い出になりました( *´艸`)

 

 

まとめ 

納車までかかる日数は車種や時期によっても変わるとのことでしたが、私の場合、最初の問い合わせがゴールデンウィークで7月15日に車を取りに行ったので、2か月ちょっとでした。これはディーラーで買うのとほとんど変わりません。 

 

結果的に20万円~30万円ほど新車を安く買うことができる方法ですが、この方法が向いていない方もいます。それは自分で調べることが苦手な方です。

 

ディーラーに行って直接営業担当と話をするとこちらの疑問点について、ちゃんと説明してくれます。実車を見たり、試乗することもできます。

 

ディーラーはこういったところのサービスで利益を出します。むしろこういったサービスはいらない、自分で調べられるから安く買いたいと思う人にとってはとてもおすすめの選択肢になると思います。