損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

久しぶりに「ゆで太郎」でお昼を食べた話


 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

いきなりですが、ゆで太郎というおそば屋さんをご存じでしょうか?私は無性にそばが食べたくなる時が定期的にくるので、近くでそばが食べられるお店はチェックしています。 

  

<目次>

 

 

さらっと食べるなら「ゆで太郎」

数年前、近所に「ゆで太郎」ができてからは、たまに食べに行っています。正直、味がすごいおいしいわけではないけど、手軽に食べれて、低価格なのはポイントが高いです。

 

私がよく食べるのは「日替わり丸得セット」です。ホームページにも掲載されているメニューで11時から閉店まで毎日日替わりのお得なセットです。

 

ゆで太郎メニューページ → ゆで太郎 ゆで太郎システム | メニュー

 

今回は、木曜日だったので「とり舞茸天丼セット」です。

 

 

ゆで太郎のマル得セット木曜日はとり舞茸天丼セット

木曜日の丸得セット

 

そばは冷たいのか温かいのを選べますが、私は、基本的にいつも冷たいざるそばを選択します。

 

今回、ゆで太郎は久しぶりだったのですが、この丸得セット570円(税込み)でした。以前は550円でその前はワンコインの500円だった気がするので、また値上がりしたのかな?

 

しょうがないことかもしれませんが、数十円の値上げでもお財布には厳しいですよね。この辺はクーポン券なんかをうまく使ってお得におそばにありつきたいものです。

 

 

ゆで太郎は関東から北に多い

関東から西に行くと2019年現在では、福岡の1店舗のみになってるみたいです。関東近県には店舗数も多く、通いやすいお店ですね♪

 

うちの近所には車で15分圏内に2店舗ありました。

 

同じおそば屋さんの「箱根そば」の利用頻度の方が高いのですが、店舗の立地が電車の駅の近くが多く、車移動が多い私としては若干面倒なのが、ネックです。

 

このお店も関東近郊のみで運営してるみたいですね。 でも都内に行くと店舗がなく寂しい思いをしたことがあります。

 

 

「ゆで太郎」と「箱根そば」どっちがいいのか

これは、どちらもいいとこと悪いところがあるので私個人の好みでいくと。

 

  • 通いやすさを重視するなら「ゆで太郎」
  • 味を重視するなら「箱根そば」

 

な感じです。その日の気分もあるので臨機応変においしいそばを食べます(笑)

  

 

続けておそばの話

先日、ゆで太郎でお昼を食べた後、どうにもそば欲求が満たされずにどうしたものかと考えていたところ、両親にもらった「海藻美人」というそばがあることを思い出しました。

 

乾麺のおそば「海藻美人」の画像

海藻美人(乾麺のそば)

 

うちの親父がすごく好きで、買いだめをしている乾麺で、おいしいから食べてみ?ともらっていたものです。

 

なんでも海洋深層水の専門店が作った、わかめと海苔を練りこんだおそばなんですって。

 

食べてみるとさっぱりしていておいしい。指示の通りのゆで時間だと、少しゆるめだったので1分くらい早めにあげるともっとおいしいかも( *´艸`)

 

 もう一袋あるので、そば欲求が襲ってきたときの秘密兵器にとっておきたいと思います。

 

 

まとめ

最後は話が脱線してしまいましたが、そばっておいしいですよね。好きな人はとても好きだと思います。自分のお気に入りのお店でおいしく楽しい「おそばライフ」を楽しみましょう♪

 

こんな記事を書いていたらそばが食べたくなってきました。今日は「ゆで太郎」と「箱根そば」どっちのお店にいこうかな(*'▽')

 

それでは、また。