損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

緒方龍一さんが「w-inds」を脱退!!「心身症」ってどんな病気??


w-indsの緒方龍一さん脱退(トップ)

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日はw-indsの緒方龍一さんがユニットを脱退したことについて少し触れてみたいと思います。

 

<目次>

 

w-indsの緒方龍一さんが脱退

3人組ユニット「w-inds」として2001年3月のデビューから19年活動していたw-indsの緒方龍一さんが本日、ユニットの脱退を発表しました。

 

そして、所属する「ライジングプロダクション」との契約も終了したとのことです。契約終了の理由として、近年体調に影響を及ぼしていた「心身症」という症状を公表しています。

 

残るメンバーの橘慶太と千葉涼平は2人で活動を続けていくみたいですね。

 

 

w-indsの緒方龍一さんを苦しめる「心身症」とは?

苦しい様子の白黒画像

 

心理的なことを原因として症状が現われる疾患で、その症状は多いとされていますが、うつ病や神経症などの精神障害で現れる症状とは別みたい。

 

治療は心療内科で行う必要があって、根治というよりは長く付き合う必要があるんじゃないかといった感じです。

 

緒方龍一さんが脱退を決めたのも関係者にこれ以上迷惑をかけられないと思ったからなのでしょうか。。。

 

 

心身症を発症しやすい人とは

  • 自分の感情やそれを言葉で表すことが苦手な人
  • 体で感じる感覚を認識するのが苦手な人
  • 眠気・疲労感があっても頑張れちゃう人
  • 痛み・悪寒などの症状があっても頑張れちゃう人

 

上2つは、言われてもピンとは来ないので、気付かずに大きなストレスを受けてて体調がよくないなんてこともおきそうですね。。。

 

下の2つは実際に症状があるにも関わらず、それを感じにくく、多少無理してもがんばれちゃう人なのがイメージできますね。

 

知らず知らずのうちにいろいろため込んでいて気づかないうちに体は悲鳴をあげていたなんて想像したくもないですが、相当つらいであろうことだけはわかりますね。

 

 

心身症の原因

簡単に言うと「ストレス」です。

 

人間にある程度のストレスは必要だと言われていますが、極度のストレスは体が受け止めきることができずに蓄積します。

 

ある一定の許容範囲を超えるといろいろな症状として体に現れるということでしょうか。行き過ぎたストレスは絶対によくないということが形になったような疾患ですね。

 

 

心身症に含まれる症状って?

 軽く調べてみたら、多すぎるのでここでは省略しますが、パッと見た感じでは体のどこでも症状が出るんじゃないか?っていうくらい多いです。

 

芸能人というストレスの中でこの症状と戦い続けていくのは難しいよ・・・って素人目でも感じてしまいます。

 

 

治療方法はあるの?

治療方法(薬と注射器)の画像

 

薬を使った治療や場合によっては外科的手術をすることもあるようですが、根本てきなところは、生活指導が大切になるようです。

 

ストレスに対する考え方や自分の体に向き合うっていう、ゴールの見えない戦いですよねこれは。

 

けががいいわけではありませんが、目に見えて治っていく方が精神的には安心できそうです。

 

 

まとめ

ストレス社会の現代だからこその症状ともいえる内容でしたが、体の不調に気付きながらも芸能活動を続けてきたw-indsの緒方龍一さんが決めた決断は正しいのではないでしょうか。

 

東京などでは、緊急事態宣言が解除されても自粛要請が緩和されていないのでストレスの多い日が続きますが、みなさんくれぐれもストレスはためないように生活していきましょう。

 

それでは、また。