損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

関東で爆発音と一緒に火球出現!何時ごろ?


 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

2020年7月2日の真夜中に大きな爆発音が聞こえたと、「Twitter」で多数の投稿がありました。

 

この爆発音とともに激しい光を放ちつつ落下していく火球の目撃情報があるので詳しく見ていきましょう。

 

 

<目次>
[:contents] 

 

関東で爆発音が聞こえた時間は何時?

関東上空で大きな爆発音が聞こえたのは2020年7月2日、午前2時32分頃のことです。

 

爆発音とともに7,8秒かけて明るい光を放ちながら大きな火球が関東の上空で確認されています。

 

星空アーティストの「KAGAYA」さんが動画の撮影に成功しています。星空アーティストっていう肩書きがあることを知りませんでした( ゚Д゚)

 

こういうのを専門に取り扱っている方もいるんですね。その方の撮影した動画がTwitterに投稿されているので見てみてください。

 

 

 この動画は実際のスピードで撮影されたものですが、かなりの大きさの火球であることとスピード感がわかると思います。

 

 

関東で聞こえた爆発音の正体は?

先ほどの動画を見る限り、激しい光を放ちながら最後は線上に燃え尽きている様子が見て取れるので、これは流れ星になるのではないかと思います。

 

ここまで大きくはっきりと確認できる流れ星も珍しいですよね。 

 

流れ星は、地球の外を漂うチリやゴミなんかが大気圏に途中して燃える現象です。大きなものになると「隕石」と呼ばれますが、今回のものは小さめで燃え尽きているので流れ星になるのではないかと思います。

 

 

関東で聞こえた爆発音と一緒に落ちてきた火球の画像と進行方向

まぶしく光り輝く火球の画像

 

これだけ見ると月や太陽のような明るさに見えますね。

 

火球が帯状の光になって燃え尽きる様子

 

この火球ですが、西から東に向けて流れています。

 

撮影した「KAGAYAさん」によると、大きな火球(たぶん、とても明るい流星)は明るい光を放ちながら、燃え尽きた数分後に大きな轟音が聞こえたので、これに関係があるかもしれないと、言っています。

 

Twitterでは、この爆発音を聞いたという投稿が多数寄せられています。場所によっては窓が揺れるほどだったみたいなので結構大きな音ですよね。

 

まとめ

最近は、子育てしてるせいか、22時くらいには寝てしまうので夜中の現象にはまったく気づけません(笑)唯一気づけるのが地震くらいです。

 

流星群とか見たいんですけどね。子供がもう少し大きくなったら一緒に見たいと思う今日この頃です。

 

それでは、また。