損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

クレーン車の向きおかしくない?大阪府高槻市起きた事件の状況とけが人は?


クレーン車の向きおかしくない?大阪府高槻市起きた事件のけが人は?

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、大阪府高槻市南松原町でクレーン車が倒れてけが人が出たっていうニュースが流れました。けが人も出てるみたいなんで詳しく見ていきましょう。

 

<目次>

 

クレーンがありえない形に倒れている

クレーン車がありえない形に倒れています

 

6月26日の17時過ぎ、工事現場のクレーン車が倒れて、アームが民家に刺さっている。煙も出ているようだ。と付近の通行人から通報がありました。

 

事故の映像見る限りでは、クレーン車がアームを伸ばしたまま真上を向いて倒れているので、アームがもろに住宅に刺さっています。この影響で煙があがっているので火災も発生してる可能性があります。

 

クレーン車のアームが民家に倒れてる様子

 

また、アームが倒れる際に電線にも当たっているので、近隣住宅の180世帯で停電が発生してるとのことです。

 

 

けが人は出てるの?

ニュースでは、1歳の女児が軽傷と報道されていますが、これだけの事故で家の中にいて軽傷で済むものなのでしょうか?

 

大人でも逃げられない状況で、1歳の赤ちゃんは逃げようがありませんよね。アームが落ちてきた空間にいたら間違いなく命はないでしょう。。。

 

ニュースの報道を信じてこの1歳の女児が無事であることと、他に死傷者がでていないことを祈ります。

 

 

クレーン車が倒れる2つの原因

  • クレーン車の下の地面が柔らかい
  • 想定以上の重さを持ち上げた

 

クレーン車が倒れる主な原因の中にこのようがことあります。

 

まず、ひとつめのクレーン車の地面が柔らかい場合、クレーン車の下の鉄板などをいれて補強してから作業に入ります。しかし、雨などで予想以上に地面が緩くなることもあるので注意が必要です。

 

今回の事故は、アームで何かを持ち上げているようには見えないので地面が柔らかくて倒れたのかなっていう感じがします。

 

そして、2つ目の想定以上の重さのものを吊ってしまうですが、これも実際に起きてしまった事故があります。

 

ニュースなんかでも取り上げられたので知ってる方もいるかもしれませんが、2018年4月23日に北名古屋市のパチンコ店を解体しているときの話です。

 

事前に重さの確認ができなかった看板をクレーンで持ち上げようとしたところ、40mものアームを伸ばしたまま転倒して、民家の壁ぎりぎりにアームの先端がぶつかりました。

 

この事故は本来2tの重さを想定していた看板が実は、5tもあり、重さに耐えられなくなって倒れてしまったようです。

 

こちらは不意の事故というよりは、確認不足な感じがするので最新の注意を払ってやってもらいたいものです。

 

まとめ

自分が住んでる家に、まさかクレーン車が倒れてくるなんて夢にも思ってないでしょうから、驚きでしかないですよね。

 

運が悪ければ、そのままあの世行きにもなりかねません。

 

しっかり保証をして、被害者の心身へのケアも忘れずにやってもらいたいものです。

 

それでは、また。