損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

ノンフィクションやらせ?出演者のマキさん告発!台本やギャラの話も


ノンフィクションやらせ?出演者のマキさん告発!台本やギャラの話も

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は、毎週日曜日午後2時からやっているフジテレビの「ザ・ノンフィクション」のやらせ告発について深堀していきます。

 

オカマのマキさんとオナベのジョンさんのあべこべ夫婦の生活を追う「マキさんの老後」シリーズに出演していたマキさんがやらせの告発をしました。

 

話の中には台本らしき物の話やギャラ、事実と捻じ曲げられた設定など、ぶっちゃけで話しているので現実味があります。その内容はどんなものなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

<目次>

 

ノンフィクションには台本らしきものがある!?

「あべこべ夫婦」オカマのマキとオナベのジョン

 

もともと、オカマのマキさんとオナベのジョンさんは、「あべこべ夫婦」として他局のバラエティー番組に出演していました。

 

そこに目を付けた「ザ・ノンフィクション」のディレクターは二人に出演を依頼します。そのときディレクターは「2人でテレビに1時間たっぷり出れる。骨のあるドキュメンタリーにします」と話しをしてきたと、マキさんは言います。

 

しかし、出演が決まると台本のようなものを渡されたといいます。

 

この時点ですでにドキュメンタリーではありませんよね。ドキュメンタリーなら台本があるわけありませんから。

 

つまりこれって「あべこべ夫婦」の知名度を利用したくて近寄ってきただけですよね。

 

さらにもっとひどいのはギャラ。次で詳しく見てみましょう。

 

ノンフィクション撮影のギャラと密着期間

1年間、朝から晩まで密着されてギャラは驚きの20万円だったそうです。

 

1年間、朝から晩までって、プライバシーもなにもあったもんじゃないですよね。しかもその対価がたったの20万円。

 

これがどれだけひどいギャラなのか。ちょっと比較してみたいと思います。状況によって相場は変わるのであくまで目安としてみてくださいね。

 

<無名のタレントの場合>

  • 深夜番組1回 :3万円~5万円
  • ゴールデン1回:10万円~20万円

 

無名タレントが深夜番組に1回出演するだけでも最低3万円もらえるんですよ。1年間朝から晩まで密着されて20万円っていくらなんでもありえませんよね。

 

<有名タレントの場合>

  • 番組MC1回:50万円
  • みのもんた1回:500万円?
  • 人気女優ドラマ主演1本:5000万円~8000万円

 

知名度が高かったり、ドラマとかになれば相場はもっと跳ね上がります。

 

さすがにこれは比較の対象になりませんが、マキさんとジョンさんの密着時間を考えれば数百万円のギャラになっても不思議ではありません。

 

ノンフィクションはナゼやらせだと主張するのか?

ノンフィクションはナゼやらせだと主張するのか?

先ほど、台本のようなものがわたされたと話をしましたが、テレビで流された二人のキャラと、実際のマキさん・ジョンさんのキャラはまったく違うということがあります。

 

ノンフィクションでは、気性が激しいマキさん、それをなだめたり耐えたりするジョンさんという場面が多くあります。

 

しかし、実際はほとんどけんかなんかしないそうです。つまりほぼウソ。というか脚本にあわせて演じるよう言われる感じなんじゃないでしょうか。

 

さらにマキさんが続けます。撮影中は「とにかくケンカしてください」って言われるんだそう。ケンカするまで撮影が終わらないから、早く帰ってほしいがために、わざとケンカしていたそう。

 

また、マキさんは生活費として10万円を入れてるにも関わらず、2万円しか家に入れず、威張ってるオカマとして放送されていました。

 

もやはどこに事実があるんだ?っていうくらい真実がありませんね。これをやらせと言わずになにをやらせと言うんでしょうか。

 

ノンフィクションの放送後の世間の反応

ノンフィクションが放送されたあと、世間に残った印象は威張り散らしてケンカするオカマのマキ。

 

ジョンさんと二人で歩いていたらすれ違う一般の方に「ジョンさんかわいそうに。あんたは大嫌い」と言われたり、アンチサイトに「死ね」とか書き込みをされたりしたそうです。

 

他の話をするのはどうかと思います。ただ、ちょっと前にあった「テラスハウスの木村花さん」。同じように世間から叩かれました。

 

もし、私が一人でこの状況だったら自殺を考えたかもしれない。私は、ジョンと二人だったから耐えられただけ。と切実に語っています。

 

まとめ

このやらせ告発の内容がすべて本当だとしたら、もはやめちゃくちゃすぎて話になりませんよね。どこがドキュメンタリーなんだよ?って言いたいです。

 

それなら「ザ・ノンフィクション」ではなく、はじめから「フィクション」として放送して、見る側も作りものだと思ってみた方がすがすがしいと思いませんか?

 

それだと視聴率につながりにくいからやらないんでしょうけど・・・実際に出演した方が被害にあうようではあまりにも悲惨すぎます。

 

最近、テレビはどこまで信じていいのかわからない自分がいます。かろうじてニュースとドラマは見ていますが、ニュースも怪しいので話半分くらいですかね。

 

それでは、また。