損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

PayPay(ペイペイ)がさらなる改悪へ!実施は2020年2月1日から


f:id:jonyssworld:20191223141921j:plain

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日はpaypayの改悪についてお話ししたいと思います。

 

100億円あげちゃうキャンペーンなどで一躍有名になったPayPayですが、顧客をある程度集めた今となっては、還元率を下げる方向でどんどん進んでいます。

 

特に今回はyahooカードやnanacoを利用している人にとってかなり痛い内容となっているので気になる方は読んでみてください(;´Д`)

 

 

<目次>

 

2020年2月1日から始まるpaypayの改悪について

 

【yahooカード】

paypay決済:Tポイント1% → なし

paypay残高チャージ:Tポイント1% → なし  

 

【nanaco】

nanacoクレジットチャージ:Tポイント0.5% → なし

nanacoオートチャージ:Tポイント0.5% → なし  

 

 

 

はぁ!?(´゚д゚`)

 

詳しくは、まとめの部分に書きますが、次回の改悪によってpaypayを利用するメリットがほとんどなくなり、クレジットカード直の決済と0.5%しか変わらなくなります。

 

今回の内容もひどいものですが、先々月にも次のような改悪をしています。

 

 

2019年10月1日に行われた改悪

paypay決済するだけで3%のpaypayボーナスが付与されていたものが半分の1.5%に減らされました。

 

この改悪の前まではpaypay決済でpaypayボーナスが3%、yahooカード決済かyahooカードからのチャージでTポイント1% がもらえていました。

 

つまりyahooカード経由でpaypayを利用するだけで4%の還元があったことになります。

 

それがこの改悪によってpaypayボーナス1.5%とTポイント1%の2.5%に減らされました。

 

利用特典の減り方のまとめ

2019年10月1日以前:4%

2019年10月1日以降:2.5%

2020年2月1日以降:1.5%

 

ちなみに、Yahoo! JAPANカードは普通に使うだけで1%のTポイントがつくので、2020年2月1日の改悪で、その差は0.5%しか違いがなくなります。

 

 

まとめ

大々的なキャンペーンを打って顧客を集めたpaypayですが、今度はいかに還元せずにサービスを利用させるかに走っているように見えますね。

 

次回、2020年2月1日の改悪はYahoo! JAPANカードからのメールでいち早く情報を知ることができたのですが、そのメールの内容もとうてい納得できるものではなかったので引用しておきます。

 

【Yahoo! JAPANカードからのメールより一部引用】

今後もPayPay利用特典でのPayPayボーナスはPayPay株式会社より進呈されますので、引き続きYahoo! JAPANカードでPayPayをお得にご利用いただけます。(2019年12月23日現在)


Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードは、PayPay利用特典の対象外、PayPay残高へのチャージも非対応となります。

 

えっ!?

 

なるほど・・・

 

つまり、まとめると。

 

Yahoo! JAPANカードだけ、PayPay利用特典の1.5%還元される。ただし、決済とチャージでクレジットカード自体に入っていたポイントはなくなる。

 

他のクレジットカードはそもそもなにもなし。ということになります。

 

先日のシステムエラーなどを考えると、私的にはPayPayの利用にこだわる必要がなくなるレベルです。

 

このペースで改悪を進めていけばPayPayを使わなくなる日も近いかもしれませんね。

 

それでは、また。