損より得取る情報館

日常生活で損をするより得をとりたい人への情報を発信するブログです。

マイナポイントがパソコンで予約できない3つの原因と解決法


マイナポイントがパソコンで予約できない3つの原因と解決法

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

みなさん、マイナンバーカードを使って、マイナポイントが最大5,000円もらえるサービスは利用しますか?

 

なにかと面倒の多い行政のサービス、今回も予約完了にたどり着くまで様々な試練がありました。

 

パソコンでマイナポイントを予約する方法は、画像付きで別記事にしているので気になる方はチェックしてみてください。

 

www.tokutoru.com

 

そんな中で私が実際に引っかかった、予約までたどりつけなかった3つの原因と対処法を詳しく解説していきます。

 

<目次>

 

マイナポイントの予約ができない理由1「ブラウザ」

マイナポイントの予約ができない理由1「ブラウザ」

 

まず、一番初めに出てくるのは、このブラウザが違うという原因です。私は、通常グーグルクロームを使っているのではじめからダメでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

一昔前なら結構あったエラーですが、今時なかなかありませんよね。しかもグーグルクロームって超メジャー(笑)

 

ちなみに指定のブラウザは、インターネットエクスプローラー11(IE11)です。

 

2020年現在、もっとも使われているOSはWindows10です。その標準ブラウザはMicrosoft Edgeなのでこれも変更する必要があります。うーん。はじめからめんどくさいにおいがプンプンしますね。

 

マイナポイントの予約ができない理由2「事前セットアップ」

マイナポイントの予約ができない理由2「事前セットアップ」

次に事前セットアップというのが必要になります。これは、「マイキーID作成・登録準備ソフト」なるものをダウンロードしてインストールする必要があります。

 

マイキーID作成・登録準備ソフトのインストール

このソフトのダウンロードも、パッと見だとわかりにくいです。画像の赤線がひいてある文字「マイキーID作成・登録準備ソフト」をクリックしてください。(こんなさりげないリンクわかるかい!せめて青文字のリンクにしろ 怒 )

 

さらに重要なのが、「ActivXフィルター」をオフにしないとうまく動きません。

 

これってあんまりパソコン使う人じゃないとわからなくないですか?まったく使う人のことを考えてないですよね。ほんと。

 

 

マイナポイントの予約ができない理由3「ICカードリーダー」

マイナポイントの予約ができない理由3「ICカードリーダー」

 

マイナンバーカードを読み取るためICカードリーダーを接続して、読み込みボタンを押したら、またエラー表示が出ました。

 

エラー内容のマイナンバーカードもセットしてるし、ICカードリーダーも認識してる。あげくのはてにはマイナンバーカードの電子証明書が発行されていないから市役所へ行けと書いてあります。

 

さすがにイラっとしてしまいました。個人的な話ですが、今年の確定申告をe-taxで申告しているので、ICカードリーダーの条件はすべてクリアしてるからです。

 

これの原因は「NFC Port Software」というソフトがインストールされてないのが原因でした。というか前回これもインストールしてるんですが、不具合ですかね?

 

もし、SONY製のICカードリーダー「RC-S330」「RC-S370」「RC-S380」を使う型はドライバをインストールしてください。

 

「RC-S380」のドライバはこちら

 

私の場合は「RC-S380」なので、再度このソフトをインストールしなおしたら無事にマイナンバーカードを読み取ることができました。

 

まとめ

今回はマイナポイントの予約ができない原因「ブラウザ」「事前セットアップ」「ICカードリーダー」の3つを紹介しました。

 

e-taxの時もそうだったんですが、行政のシステムはほんとに使いにくいです。申請完了までに何度つっかかることか(笑)

 

国と癒着のある企業が多額の予算で作り上げてるシステムだと思いますが、民間でこんなシステムを売り出したら信用なくしますね。

 

もっとしっかり作りこんだシステムを導入してもらいたいものですね。

 

それでは、また。